もっとも多い出会いの場所ベスト3【Twitter婚活】

HOME » パートナー探し » もっとも多い出会いの場所ベスト3【Twitter婚活】
◆人気ランキング◆
第1位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第6位:ヘルスサービス系
ヘルスサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第7位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第8位:在宅系
在宅系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第9位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

もっとも多い出会いの場所ベスト3【Twitter婚活】

出会いが多い場所をご存じでしょうか。

「今ドキ、やっぱりTwitterでしょ!」と思われるかもしれません。

しかし、Twitterで本当に出会えるのでしょうか。

さらに、Twitterで婚活って可能なのでしょうか。

「出会いたい!」と思ってはいるものの、現実にはなかなか理想的な出会いは少ないものです。

中でもTwitterでつぶやけば、ひょっとしてステキな出会いがあるかも…そう思っている人は意外と多いものです。

では、Twitterで本当に出会いがあるのか、さらに出会いの場はどこが多いのかを調べてみました。

「未婚男女のマーケティング研究機関「恋愛婚活ラボ」を運営するParasol(東京都港区)は、婚活男女200人を対象に「恋愛婚活」に関する調査を実施」

その結果を参考に見ていきましょう。

■出会いの場ベスト3位:ノンアル合コン

「合コン」といえば、お酒を飲みながらおしゃべりするもの。お酒が入れば酔いも手伝い、盛り上がって仲良くなってしまうのです。

ただし、覚めた後は、現実に戻ってしまうことも多々。さらに酔った勢いというのはあてにならないということを経験した人も多いと思います。

ここ数年はコロナ禍で飲む機会も減り、さらにお店でもマスク着用、アルコールの提供なしということもあり、「ノンアル合コン」が開催されるようになったのです。

酔ってしまうと素の性格や態度がわからなくなるため、ノンアルなら真面目な会話ができると支持されるようになったのです。

■出会いの場ベスト2:Twitter

実際、Twitterで出会いを探している人はたくさんいます。もちろん、婚活している人も大勢います。

まず、Twitterでの婚活のやり方を見ていきましょう。

最初にしっかりと「プロフィール」を入れ込みます。相手が見るのはここだけですから、いい印象を持ってもらうためにもしっかりと書いておくことが大事ですよね。

年齢、職業はもちろんのこと、趣味は必須。相手がイメージしやすくするように詳しく書くようにします。

それが終わったらハッシュタグ「#Twitter婚活」を付けて投稿するだけと簡単です。あとは「タグ検索」で「婚活」を探せば、同じように相手を探している人を見つけることができます。

フォロー数にも気をつけるようにしましょう。あまり多すぎると婚活や出会い目的であることが知られてしまう恐れがあるからです。

もちろん、実際にTwitterがきっかけとなり、出会った人もいます。しかし、誰が見ているかわからないのがTwitterということも忘れてはいけません。

自分は本当のことを書いていますが、誰もがそうとは限りません。

ひょっとしたら悪質な業者のなりすましかもしれませんし、未成年に引っかかる恐れだってあります。実際、金銭トラブルに発展したケースもあるので、注意が必要です。

そもそもTwitterは出会いを目的としたアプリではないということを忘れてはいけません。

出会い目的で活動する「出会い厨」や、だまして人の反応を見て楽しむ「釣り」もいます。非難されたあげくにカウントを晒されるということも考えられるので、Twitterは出会えるハードルは高めと見たほうがいいでしょう。

■出会いの場ベスト1:マッチングアプリ

コロナ禍で出会う場が少なくなったこともあり、出会いを求めるメインとなったのが「マッチングアプリ」。

マッチングアプリは出会うためのもの。出会いたい男女が数多く登録しているのですから、ヘンな気遣いも必要ありませんし、簡単に理想の相手を探すことができます。

オススメは「サンマルサン」。

時間がない人でも「サンマルサン」なら出会いが見つかるので、利用してみましょう!