【出会い】“過去出会い済!”運命のパートナーの見た目と性格

HOME » パートナー探し » 【出会い】“過去出会い済!”運命のパートナーの見た目と性格

【出会い】“過去出会い済!”運命のパートナーの見た目と性格

・運命のパートナーのヒントは?
運命のパートナーは一体どういう人なのか、どんな見た目で性格をしているのかも気になるものです。
理想を言えば見た目はアイドルかイケメン俳優のように容姿端麗で、性格もすべてを受け入れてくれる器の広い人でしょう。
しかし現実的に理想に合った人を探すのは、難しいことです。
でも運命のパートナーがどういう人になるのかのヒントなら、既に出ています。
ずばりご自身が、運命のパートナーのヒントになっています。

・類は友を呼ぶ
「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、パートナーになる人物は自分自身と何処か似ています。
例えばご自身が優しい性格をしているのなら、運命のパートナーの性格も自然と優しい人になります。
気遣いができる人であれば、相手も気遣いができる人となるでしょう。
「類は友を呼ぶ」は、おとぎ話の中でも確立されています。
身分の違う者同士でも、性格が似ている人は自然と結ばれています。
心優しい女性が心優しい王子様と結ばれるのも、「類は友を呼ぶ」が引き起こしているのです。

・類はネガティブも呼ぶ
しかし「類は友を呼ぶ」は、ネガティブなものも引き寄せます。
自分自身の性格がすぐに怒って手がつけられないほどとなると、相手も短気ですぐに怒ってしまう人が現れます。
何事にもだらしなく飽き性な人の元には、同じく飽き性な人が目の前に現れます。
人の短所を受け入れられるほどの器があれば良いのですが、器がないのなら後で別れるのがオチです。
ただ目の前に相手が現れるだけ、まだ良い方かもしれません。
「どうせ運命のパートナーはいるはずもない」とおもってしまうと、運命のパートナーを見ることはないでしょう。

・素敵なパートナーを呼び込むには
素敵なパートナーと運命の出会いをしたいのなら、自分自身を見つめ直すことです。
もし優しい人と結ばれたいのなら、ご自身が優しい人になりましょう。
困っている人を見たら手を差し伸べて、泣いている人を見たら慰めてあげて下さい。
男女関係なく、誰しも優しい人には心惹かれるものです。
もし怒りっぽい性格をしているのなら、感情をコントロールするように努力しましょう。
感情のコントロールは非常に難しいことですが、できなければ運命のパートナーは現れません。

・今の状態で呼び込んでしまうと...
もし現在、何もせず毎日呆然と過ごしているのなら、運命の相手も何もせず毎日呆然としている人です。
でも何もしていない人同士が惹かれ合うと、待ち受けているのは不幸せの物語です。
運命のパートナーと出会って幸せになりたいというのなら、まず自分自身が素敵な人になって下さい。