魂に導かれたパートナーとの出会い方

HOME » パートナー探し » 魂に導かれたパートナーとの出会い方

魂に導かれたパートナーとの出会い方

・婚活に勤しんでもパートナーに出会えない理由
運命の人がいないか婚活パーティーに参加し、マッチングアプリに複数登録している方もいらっしゃるでしょう。
でもどんなに婚活に勤しんでいても、会えない人は会えません。
でも中には婚活を全くしていないにも関わらず、魂に導かれて運命の人と出会ったという方もいらっしゃいます。
ではなぜ婚活もしていないのに、運命のパートナーの元へ導かれたのでしょうか。
答えは「自分の物語を生きているから」です。

周りの人がパートナーができて次々と結婚すると、焦る気持ちもわからなくはありません。
でも「○○歳までにパートナーを見つけて結婚をしなければならない」という、絶対的な決まりがあるわけではないのです。

・無理して探してもパートナーは見つからない
仮に「○○歳までパートナーを見つけて結婚しなければならない」と、いう法律があったとしましょう。
リミットが近づくと「早くパートナーを見つけなければならない」と、手当たり次第に猛アタックを仕掛けるかとおもいます。
それこそマッチングアプリを使って、見かけた異性に片っ端からメッセージを送ることでしょう。
でも手当たり次第に猛アタックをしかけたからと、本当に素敵な人と出会えるでしょうか。
「結婚したという事実」が欲しい理由だけで結婚をした人に、幸せは訪れるでしょうか。
一緒にいてくれるパートナーと出会うのは、簡単にできます。
でも一生涯支えとなる運命のパートナーは、探したからとはいえ必ず出会えるものではありません。

・人に喜んでほしいとおもうこと
「人に何かをしてもらいたい」という人の元に、不思議と出会いはやって来ません。
いつまでも他力本願でいると、出会いはますます遠のいてしまいます。
例えマッチングアプリを使っていたとしても、運命の人とは出会えないでしょう。
でも「人を楽しませたい」「喜んでほしい」と思っている人の元には、不思議と出会いはあります。
人を楽しませることができる人の元には楽しい人が集まり、出会いの機会が多くなります。
人を楽しませるには面白いギャグを言うのではなく、自分自身を楽しませて相手に伝染させることを言います。

・自分自身を楽しませること
自分自身を楽しませる方法は、色々あります。
まずは自分自身に何がしたいのかを問いかけてみましょう。
問いかけた結果「無理」と判断しても、諦めてはいけません。
金銭的な理由で無理だと判断したら、実現できる方法を見つけ出して下さい。
もちろんできる範囲内で構いません。
「1人だからできない」と判断した場合は、「1人だからできない」ではなく「1人だからこそできる」とおもうようにしましょう。